買い替えのタイミングならディーラーへ

車を買い替える場合、納車までの期間を計算に入れる必要があります。というのは、

 

人気車になると納車までにかなり時間がかかることがあるからです。

 

また、2月から3月などの決算セール期間に合わせて買い換えると、値引きが大き

 

くなることが多いようです。このように買い替えのタイミングを良く考えながら、ディ

 

ーラーに行くことが大切です。新車を購入する場合、それまで乗ってきた中古車

 

を下取に出すのか、それとも買取業社に売るのかを決めなければなりません。

 

下取のメリットはとても楽だということです。しかし、下取価格があまり高くないという

 

デメリットがあります。また値引き額の中に織り込まれて、ごまかされてしまうことも

 

あります。それに対して、買取業社の場合は、高値で売ることができるのがメリット

 

です。その分を新車の購入資金の足しにすることができます。デメリットはやや交

 

渉が面倒という点です。買取業社に高く買い取ってもらうには、それなりの交渉術

 

が必要です。たとえば、一社だけではなく数社から見積もりをとり、競合させること

 

で買取価格を引き上げていきます。多少面倒な部分もありますが、大切に乗って

 

きた愛車を少しでも高く買ってもらえた時はうれしいものですよ。