相場を考慮してオークションサイトでの取引

新車購入する場合は、各メーカの車販売会社のショールームで実際の車を確認

 

し、試乗をして商談をして購入します。中古車の場合も、中古車販売店で実際の

 

車を確認して商談後購入します。

 
実際、中古車の価格は、各メーカーの種類、年式、走行距離、破損具合、車体色

 

によって分別され、車の購入金額の相場が決まっています。

 
中古車の購入の入り口が、ホームページ、中古車雑誌であれ、金額の相場がある

 

程度決まっています。

 
中古車販売店では、通常一般の人から、車を買取り、それを整備し販売をしてい

 

ます。

 
それだけでは、車の販売台数が足りませんので、カーオークションで車を仕入れ

 

て、利益を上乗せして販売をしています。

 
最近は、このシステムを利用して、小規模な店舗(ガソリンスタンド、ホームページ

 

上)で中古車販売をしています。

 
この販売のメリットは、一般的な中古車販売店には、家賃、広告費等の経費が発

 

生してしまいます。

 
その分を仕入れた車に上乗せして、利益を乗せて、販売価格を決定しています。

 
その上乗せ分が少ない小規模店舗は、経費が掛りませんので、販売価格を下げ

 

ることが出来るのです。

 
このように、一般的な中古車の販売金額と違う相場で安く販売するこが出来るの

 

です。

 
販売するほうのメリットと購入するほうのメリットが両立したシステムです。